インタビュー

第3回 小田由紀(おだ ゆき)さん

アクシスの受講生にインタビュー!



憐な雰囲気の中にも大人の女性の凛々しさを合わせ持つ小田さん。仕事もバレエもしっかり両立しています!
oda002
星座・血液型:しし座、A型
愛用のポアント:グリシコベースのセミオーダーポアント
 (以前はフリードスタジオプロフェッショナルでしたが、今は手に入らないので…)
好きなダンサー:アリーナ・コジョカル
好きな演目:眠りの森の美女、くるみ割り人形
好みのレッスン着コーディネイト:黒のキャミソールレオタード&ショートパンツ&ニットorTシャツ
 (冬場は太もも丈のレッグウォーマーも欠かせません!)
あなたにとってバレエとは:今、生活していくうえで欠かせない要素のひとつ


占い師に芸術がプラスになると言われたけれど…本当だったかも!?

インタビュアー(以下、イ):発表会やイベントなどチームワークが必要な場面では、いつも大人の気配りでさりげなく皆をサポートしてくれる小田さん。 小さい頃にもバレエを習っていたのですか?

小田さん(以下、小):クラシックバレエではなく、モダンバレエを幼稚園児の頃に少し習っていました。バーレッスンなどの基礎練習はなく、どちらかというとリトミックに近いものだったかもしれません。バレエを本格的に始めたのは大人になってからです。

イ:大人になってバレエを始めようと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

小:社会人になって何か始めたいと思った時に、テレビで芸能人がバレエをやっているのをたまたま見たのがきっかけです。実は以前、占い師に「芸術があなたにとってプラスになる」と言われたことがありまして(笑)

イ:なんだか運命的ですね!これまでにいくつかの教室でレッスンされたことがおありだと思いますが、アクシスを選んだポイントは何だったのでしょうか?

小:まず、会社から近かったことと、体験レッスンで先生たちがきちんと見てくれると感じたからという点が大きかったです。スタジオに香るアロマも心地よかったです。
oda001
イ:バレエを続けることによってプラスになったことや、ライフスタイルに変化などはありましたか?

小:やはり体型は変わりました!初めてすぐの頃は「姿勢が良くなったね」「足の形がきれいになったね」など周りに言われることも多かったです。肩こりも改善しました。レッスンに来ると、他のことを考えなくて良い時間ができるので、ストレス解消にも役立っています。

イ:発表会についてはどのように感じていますか?

小:みんなで力を合わせてひとつのことに取り組む練習課程も楽しいです。まるで部活のような雰囲気を味わえるので(笑)

イ:発表会で印象に残っている出来事などはありますか?

小:初めてヴァリエーション(ソロ)を踊った時でしょうか。axisって本当に挑戦する機会を与えてくれるんだなぁと(笑) 本番は緊張しましたが、願いがかなってうれしかったです。いい経験になりました。

クラスの友達とレッスン帰りにランチしたり、みんなと仲良くできる雰囲気がいいです

イ:小田さんはレッスン仲間たちとも非常に仲良しですよね。

小:axisは優しい人が多いので、一緒にいて楽しいです。上手な方やベテランの方が初めたばかりの人に対して冷たい…とかそういうこともないし、その逆もないですし。クラスの友達と土曜日のレッスン帰りにランチしたりなど、バレエ以外のところでも仲良くできるのはいいですね。

イ:アクシスと他の教室とで違うと感じる点などはありますか?

小:ゆる~いですよね、いい意味で(笑) たとえば他の教室で、発表会前に先生がカリカリしたり、レッスンには必ず来なさい!と言われたりということもありましたが、そういうプレッシャーがaxisにはないので安心できます。子どもの習い事と違って、社会人の場合はお仕事でどうしても練習を欠席せざるを得ないこともあるので、そういった時に「大丈夫ですよ」と言ってもらえるとホッとします。

イ:レッスンとお仕事を両立させるために工夫していることや、コツなどはありますか?

小:なるべくレッスンの日は残業にならないよう、仕事バランスを工夫しています。もちろん、どうしても無理なことはありますが、職場の方々も理解してくれているのでありがたいです。あと、土曜日の朝はレッスンのために頑張って起きます!(笑)

イ:生活のリズムにメリハリをつけて過ごしていらっしゃるんですね。

小:仕事もプライベートも、なるべくどちらも手を抜かないように気を付けています。

イ:バレエ以外の趣味や、習慣になっていることなどはありますか?

小:旅行が好きで年に2~3回くらい出かけます。

イ:素敵ですね。うらやましい!(笑)

小:特に心に残っているのはチュニジアでしょうか。アフリカの大陸、イスラム教の文化、美しい海などが印象的でした。今後は、ペルーのマチュピチュに行ってみたいです。

oda003日常と違う世界に連れて行ってくれるバレエの魅力

イ:バレエを続けていくうえでの夢や目標はありますか?

小:踊れる間はずっと踊っていたいです。細く長く続けていけたらいいなぁ…と思っています。あとは、苦手な動きや振りなどを少しずつ克服していきたいですね。

イ:苦手なところにも敢えてトライしていく真摯なところが小田さんらしいですね。では最後の質問です。小田さんにとってバレエの魅力とは?

小:言葉じゃなくて、踊りそのもので表現するという点を特にすごいと感じています。違う世界に連れて行ってくれる、体験できるというところがバレエの良さだと思います。

しなやかで凛とした美しさが魅力の小田さん。 仕事もプライベートも、そしてバレエに対しても柔らかい心で取り組むからこそ、その輝きがあるのでしょう。 これからのさらなるご活躍を応援しています!